俺様にとっての処女作だ。生い立ちから始まり、新日本プロレス黎明期のエピソードは、多くの皆さんからお誉めの言葉をいただいた。ジャンボ鶴田やグラン浜田、西武王国の堤義明会長のことも記してある。初期の章では、海外武者修行時代のことが特に好評だ。W★INGやFMW時代に関しては、暴露本にも出てこない舞台裏も包み隠さず書いている。のちに講談社から『ある悪役レスラーの懺悔』として単行本になったのは嬉しかったが、ノーカット全長版の原点はまったく色あせていない。印刷版と違い、豊富に写真がカラ―で挿入されているし、巻末にはそれぞれの時代の補足資料も挿入されている。ダウンロード商品なので各編の容量が大きくなり、1章ごとのバラ売りになっているが、申し込んでいただけたら全20巻5000円の一括購入もある。単行本しか持ってないなら、ぜひ揃えてくれて損にはならないと思う。

電子書籍店ファイト!ミルホンネットで好評発売中
http://miruhon.net/?main_page=index&manufacturers_id=36

ある極悪レスラーの懺悔(電子本版)

ブルーザー・ブロディ評伝 超獣の真実 暁に蘇れ

俺様にとって作家としての2作目は、「真の力量が問われることになる」と周囲から随分と脅かされたものだ。そこで、これまで発売されている関連作品の内容に、いずれも違和感のあった親友ブルーザー・ブロディについて執筆してみることにした。余り知られていないのかも知れないが、日本人でもっともブロディと親しく付き合っていたのは俺様だったからだ。セントルイスでは抗争、プエルトリコ遠征の際には、俺様の家に泊まってくれる間柄だったから、兄貴が残された未完の仕事を託したように感じたこともある。これまで出されたブロディ本にない、俺様の知っている超獣の真実を味わって欲しい。


電子書籍店ファイト!ミルホンネットで好評発売中
http://miruhon.net/index.php?main_page=product_info&products_id=351






ある悪役レスラーの懺悔(講談社)






本屋で買える単行本ではなく、俺様のサイン入りを揃えておきたいということなら、09年3月25日に水道橋の内海で収録された先行発売トークライブの映像DVDとの感謝パックがある。ミルホンネット作品見本集、送料をすべてセットにして3000円なので、すでに本を持っている方がもう一冊保存用に残しておかれてはいかがでしょう。


電子書籍店ファイト!ミルホンネットで好評発売中
http://miruhon.net/index.php?main_page=product_info&products_id=353




超獣の真実 評伝 暁に蘇れ